PANX2018
天気輪と星祭りの灯
sub_title

close
円

2018.10.26 fri

/
第1回 19:00-
第2回 19:40-
第3回 20:20-
九州大学大橋キャンパス内フライパン広場
入場無料
Story

星祭りの夜、
人々は天気輪のもとで語る。
銀河鉄道までの道のりを、
銀河鉄道のその先を。

鏡を使った映像演出と朗読劇、
光のインスタレーションで紡ぐ
ある夜の物語。


PanX2018
天気輪と星祭りの灯
1
銀河鉄道の夜
もとに描くストーリー

宮沢賢治著「銀河鉄道の夜」は、二人の少年と銀河鉄道、幸福と生命をめぐる物語。今回はその物語を読み解き、異なる視点から解釈して、映像演出と音を使った朗読劇を構成しています。

2
多彩な映像演出

2015年度のプロジェクションマッピング × 演劇、2016年度のアプリ連動映像演出など、これまで映像演出の新たな可能性に挑戦し続けてきたPanX。今年度は「鏡」を使った映像演出を中心とし、多様な表現で朗読劇を彩り銀河鉄道の世界に誘います。

3
夜空の下での屋外公演

公演会場は、大橋キャンパス中央のフライパン広場。加えて、キャンパス内の噴水や木々にも光のインスタレーションを施しています。広いフィールド、高く抜ける空を活かした表現で、銀河鉄道の夜の世界観を表します。

フライパン
PanXとは
PanX

九州大学芸術工学部・芸術工学府の学生による映像 × パフォーマンスを軸とした作品作りを目的とする学生有志団体です。
これまで違うフィールドで活躍してきたメンバーが集結し、「授業よりも夢中になって勉強してきた技術力」と「お金と時間を投資してきた経験値」を武器に、2015 年に設立されました。企画に始まり、演出、映像、音楽、照明、舞台、プログラミングに至るまで学生のみで作りあげます。

2015 年度はプロジェクションマッピング × 演劇の公演「IRIS」、2016 年度はダンス・パーカッション × 映像の参加型公演「風神 雷神」を行い、例年 600-700 人の方にご来場頂いています。
団体名には、会場である Flyng Pan(フライパン)と Exhibition(展示、公演)、Experiment(実験)、Exercise(行動) という意味が込められています。


2016年度公演「風神 雷神」
2015年度公演「IRIS」

Gallery

image1 image1 image1 image1
事前予約について

本公演では優先入場券の予約受付を行います。
当日券に並ぶのが難しい方、参加する公演がお決まりの方、ぜひご活用ください。

※各公演ごとに入場人数に限りがあるため、当日券のお客様はご希望の公演時間に入場いただくことが難しい場合がございます。
※公演当日は事前予約、当日受付共に各回公演開始30分前より受付を行います。
※各回定員に達し次第、締め切らせていただきます。

①予約フォームでの予約

下記の予約フォームより、必要事項を明記の上お申込みください。
予約受付完了画面もしくは予約後の返信メールが「優先入場券」となります。

②メールでの予約

問い合わせ先のメールアドレスへ「名前、電話番号、人数、予約を希望する公演」を明記の上ご連絡ください。
まもなく申込確認メールを送信いたします。返信メールが「優先入場券」となります。


開催情報
名称 2018年度PanX 天気輪と星祭りの灯 ‒ 映像や朗読劇が織りなす「銀河鉄道の夜」の世界
日時 2018年10月26日(金) (雨天時は翌日10月27日(土)に順延予定)
会場 九州大学大橋キャンパス内フライパン広場 MAP
公演詳細 第一回公演 19:00~
第二回公演 19:40~
第三回公演 20:20~
(※各回で公演内容は同一)
主催 九州大学芸術工学部学生団体PanX
協力 九州大学、平成28年度課外教育企画「勧進」
後援 福岡市、(公財)福岡市文化振興財団、beyond2020プログラム
名称
2018年度PanX 天気輪と星祭りの灯 ‒ 映像や朗読劇が織りなす「銀河鉄道の夜」の世界
日時
2018年10月26日(金) (雨天時は翌日10月27日(土)に順延予定)
会場
九州大学大橋キャンパス内フライパン広場
MAP
公演詳細
第一回公演 19:00~
第二回公演 19:40~
第三回公演 20:20~
(※各回で公演内容は同一)
主催
九州大学芸術工学部学生団体PanX
協力
九州大学、平成28年度課外教育企画「勧進」
後援
福岡市、(公財)福岡市文化振興財団、beyond2020プログラム
お問い合わせ
九州大学芸術工学部学生団体PanX
電話/090-7531-3293(代表:藤田)